2019年5月22日水曜日

湾奥LTアジに行ってきました


あれ~?って感じでした。

2019/05/18 浦安 吉野屋 アジ 

(写真撮り忘れ)

最近わが家の水産冷凍庫のストックがかなり目減りしてきてました。
アジフライも底を着き、残っているのはほぼ軟体系だけに。

「アジフライなくなりましたね~」と、お伺いを立てて浦安吉野屋に仕入に行ってきました。

湾奥のLTアジ、ロングランの安定株で日並さえよければ大台も夢じゃない状況が続いているようです。
型は小ぶりが多いみたいですが、アジフライとか干物には、満留和的には小ぶりの方が好きです。

目標は、アジフライ20枚、干物20枚に、晩のオカズに数匹で、計50凸凹。
で、途中で目標到達したら・・・・、アオイソメで遊んじゃおうと、カレイの仕掛も忍ばせて、例によって妄想満タンで行って来ました。

朝、受付済ませてアジ船長に
「目標40だけど氷は1個で足りる?」と相談。
そろそろ、クーラーボックスの状態を気にする季節になって来ました。
「まだ、水温そんなに高くだいからギリ大丈夫かな」ということでしたが、念のため氷は2個購入しました。
で、この辺りまでは好漁を疑っていなかったんですけどね。


7時を回ったところで、片舷10名さまのほぼ満船で出船。
1時間ほどで最初のポイント、小柴沖界隈でしょうか、に到着しました。

結構あちこち走って、やっと定めたポイントでスタート。
最初に釣れたのは、カサゴ。20cm超えサイズだったのでお土産に。
次にアジの型がでて、これからって気合になりましたが・・・。

その先は、赤クラゲ、赤クラゲ、赤クラゲ 状態に。

2度ほど流し替えしましたが、赤クラゲ猛威は収まらず、船長撤収を決断。

その後は、根岸、鶴見、扇島と、兎に角赤クラゲのいないところを探しての移動となりました。

が、赤クラゲのいないところにはアジもいなかったみたいで、アジもポチポチの拾い釣り。
潮の流れもピリッとせず、最後に一瞬バタバタっと来ましたが、28アジで終了しました。

トップが38匹だったようですから、まあ善戦したといえますかね。
ただ、仕入れの方は当てが外れて、アジフライへ20匹で8匹は塩焼き、ナメロウ、お造りで、干物までは回りませんでした。


港について、下船した時判ったんですが、この日はお子さん連れ家族が二組乗っていたみたいでした。
お子さんに赤クラゲは酷ですからね。釣れる釣れないより、赤クラゲ回避を優先したのが船長の判断だったと思います。

釣果は、あれ~でしたけど、船長にはいいね!を差し上げたいと思います。

それと、また仕入に行く口実ができましたし。



道具   竿 バトルスティック船 180L リール シマノプレイズ800 2
      天秤 弓型 小  ビシ 40号  
      クッションゴム1.5mm 30
  仕掛 ハリス2号 2m  ムツ11号 3本

餌  アカタン アオイソメ(支給) 

釣果  アジ 28匹 1825cm


(備忘録)

アジの仕掛も在庫切れ。次回行く時は忘れないこと。